中野紘志/Hiroshi Nakano

​経歴

一橋大学商学部卒。端艇部出身。大学在学中の2009年、世界U23ボート選手権の男子軽量級舵手なしフォアにて日本初の銀メダルを獲得。2011年東日本電信電話株式会社(NTT東日本)に入社するも、ボート選手としての道を極めるため、2015年に同社を退社。2016年リオデジャネイロオリンピックにボート・軽量級男子ダブルスカル日本代表として出場。東京五輪選考後に引退するも、2020年に別種目であるコースタルにて復帰を果たす。

トーク内容

タイトル:あなたの人生の『ものさし』は何ですか?

皆さんは今の生活の満足度をどうやって測っていますか?良い人生は何によって測りますか?友達が多いか少ないか、今持っているお金・これから稼ぐお金…人によって色々な尺度があるでしょう。しかし、人は他者の評価に流されやすいものです。その評価軸は本当に自分の価値観を反映したものでしょうか?

このスピーチでは、世界大会でのメダル獲得などの結果を残しながらも、東京五輪国内選考会での挫折によって気づいた「自分なりの評価軸・価値観を持つこと」の大切さをお伝えします。

トーク内容の詳細はこちら

Coffee Chat企画内容

テーマ:一橋卒オリンピック選手と考えるあなたの「ものさし」

自分の「ものさし」についてオリンピアンと一緒に楽しく考えてみませんか?大事にしている「ものさし」は人それぞれ。ほかの人の「ものさし」を知ることで新しい価値観に出逢えるかもしれません。他にも、ボート競技や世界大会について知るセッション、「オリンピアンに質問!」のコーナーなど、参加者の皆さんを飽きさせない企画が盛りだくさんです!