​守谷優希/Yuki Moritani

​経歴

国際基督教大学教養学部卒。一橋大学国際・公共政策大学院修士課程2年。専門は国際関係学。2016年英国王立防衛安全保障研究所アジア本部にてインターン。2019年9月よりベルギーのルーヴェン・カトリック大学に留学するも、新型コロナウイルス感染拡大により半年で帰国。2020年9月に英語査読付き論文を出版、同年10月に日本国際政治学会にて学会報告、さらに12月に国際安全保障学会にて学会報告。2020年12月より日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター 研究補佐に就任。

トーク内容

​タイトル:改めて大学とは何か

大学生活を送るということは、理想のキャンパスライフを求めつつも、自分にとって大学が何を意味するかについて悩み続けるということだと思います。パンデミックは今の在学生のこの悩みを更に難しいものにしているように思えます。大学教育とは何か。リベラル・アーツ大学を卒業し、実学を重視する大学に在籍する自分の視点から、自分と言う人間を築き上げることが何よりも重要だという話をします。

​トーク内容の詳細はこちら

​Coffee Chat企画内容

テーマ:大学生活の羅針盤を見つけよう

大学の在り方、学問との向き合い方を守谷さんと一緒に考えませんか?パンデミックで大きく姿を変えてしまった大学生活ですが、このような状況だからこそ、一度立ち止まり、あなたにとって大学とはどのような場なのかを共に考える経験は、これからの大学生活をより豊かなものにするきっかけとなることでしょう。来年からの大学生活に不安を抱える大学1年生・2年生におすすめのセッション。